婚活でよくある話

婚活パーティーに参加したお話

お見合いパーティーって、流行ってますよね。

 

テレビ番組の特集なんかでも取り上げられているので、
一体どういったものかというのは、おぼろげにわかっているつもりでした。

 

参加してみたい気持ちはあったのですが、一人で参加するのもイヤだし、
友達に声をかけるのも、なんだか恥ずかしいような気持ちもあり躊躇していたところ、
友達から「行ってみない?」と嬉しいお誘いがあり、参加してみることにしました。

 

高収入や男性は医者限定などというようなパーティーだと、男性側の参加費がお安く
設定されているようですが、私達が参加したものはごく普通のものだったので、
男性の参加費よりも安かったです。

 

会場に入り、自分と同じ番号札のある席につくシステムです。
一体どんな人達が参加するのだろうと興味津々でしたが、女性も男性も
ごく普通の人たちで安心しました。

 

さわやかで素敵な方もいらっしゃり、
「なぜ、婚活パーティーに参加しているんだろう。」
と不思議に思うような方もいました。

 

パーティー開始前にプロフィールを記入してあり、それをもとに
男性との1対1での会話が進行していきます。

 

全員と話が出来るよう、最初は男性側が一つずつ席を移動するシステムで、
その後フリータイムがあり、興味のあった方とゆっくり話をする時間が
設けられています。

 

気に入った方がいれば、投票カードに気に入った方の番号を書いて提出するのですが、
私の場合は、その時はお付き合いをしても良いと思う方がいなかったので、
記入しませんでした。

 

結構楽しく、その後も何度か参加しています。

婚活サイトって言葉しってますか?

婚活ってことばはいつできたのでしょうか。
気付いたら婚活という言葉が浸透していました。
婚活は結婚をするために動いている人のこと、結婚活動の略称だと思うのですが、最初に言い始めた人は良く言ったものですよね(笑)

 

少し前の人たちは結婚をできないことを人にいうのもためらわれるし、結婚活動をしている!と、人に言うのもの憚れる雰囲気がありました。
それが今では、人前で堂々と私は結婚活動してる、といえるようになったのですから時代は変わったものだと思わざるをえませんよね。
サバサバした女性が増えたということで、良い傾向なのでしょうが、実際はどうなのでしょうか。

 

結婚式場の日本最大級口コミサイト【ウエディングパーク】結婚式の情報満載
http://www.weddingpark.net/

 

 

婚活という言葉ができたということは、それを言う人が増えたから出来たからなのでしょうが、結果として、結婚率は上がっているかというとそうではありません。
インターネットでも婚活サイトができたりして、人気があるようですが、その分、詐欺も増えてきたとか。
堂々と活動できるようになったのは望ましいことですが、それを利用されるとなると何だか怖いですね。